40代からのスキンケア・アンチエイジング~Natural Beauty Life~

女50歳、残りの人生をどう生きるか??

Kanako.M

ライター
Kanako.M

2015.12.16 UP

IMG_8279

自分でもいまだに、信じがたいのですが、私、先月19日についに、50代に突入しました。。。。

20代前半に早くに結婚し、23歳で娘を産み、20代~30代は、子育てと仕事に追われる日々でした。

20代後半で一度目の離婚を経験し、34歳で再婚。しかし、また、46歳で二度目の離婚を経験し、

まさに波乱万丈の20代、30代、40代を送ってきた私。

男性もそうですが、女性もまさに、これまでの人生や経験が、その人を創るそんな年代に入ってきました。

若い時は、若さでなんとか誤魔化すことのできた容姿が、50代に入ると全て表に露呈します。

心根やこれまでの人生経験が、顔に表れてきます。

50歳になった時、ふと自分のこれまでの人生を振り替えてって、

”今の私は、どうのような大人女性に見えているのか?”と。。。。

 

そして、”これから残りの人生をどう生きたいのか?どう生きていけばいいのか?”

40代に突入した時には、考えもしなかった”残りの人生”というキーワードです。

では、これからの60歳までの10年、どう生きるか?です。

 

女性の人生は、得てして、大人になると、”誰かのために生きる”ことが多い気がします。

結婚すれば、旦那様のため、子供を産んでからは、子供のため、そして、

子供が育ち上がって、親が歳をとれば、親の介護が待っています。

私も、これまでの人生、例外ではありませんでした。

若くして、仕事もやりたいことも全て諦めて、結婚し、娘を産んでからは、

ずっと何十年も誰かのために、仕事も家事も何でもやってきた気がします。

”自分がこうしたいとか、自分がこうありたい”とか、全て二の次でした。

私の親や兄弟、周りの人々は、私が、”自由奔放”に生きてきたと信じているようですが、

実際は、180度、違います。

ある時、親しい人から、”自分の好きな事、楽しいと感じる事をした方がいいよ。これからの人生では。。”と言われて、

ドッキとしました。

なぜって、”自分が何が好きなのか?何をする事が楽しいのか?”わからないんです。

唖然としました。

ですから、50代になってから、新たな”自分探し”を始めようと決心しました。

40代なかばで、乳がんも経験しました。

癌罹患者ですから、この先、10年再発せずにずっと元気に生きられる保証もありません。

なので、こらからの10年は、自分のやりたい仕事をして、自分の心地よいと思える人と

心地よいと思える場所で暮らし、好きな事や楽しいと思える事をたくさん見つけて、

”私のために生きる”をモットーに生きていこうと思っています。

そう生きられれば、キラキラと輝く50代を過ごせそうな気がします。

 

 

 

Kanako.M

Kanako.M美容ライター

記事一覧へ

TOPへ戻る

DO EauGrace代表 三浦のプロフィール ライフスタイルからスイーツまでパリの最新情報をお届けします! 美顔率セミナー お申込

キレイに歳を重ねるための情報をお届けします

メルマガ登録はこちら

ライター紹介

三浦 嘉奈子DO Grace代表

”肌のための水“高濃度酸素水のスキンケアブランドDO EauGrace代表。

記事一覧へ

中澤 小百合美容ライター

ハーブ、アロマ、フラワーエッセンスなどの植物療法、各種セラピー、女性の健康を専門分野とするライター。

記事一覧へ

Yasuko.A美容ライター

編集ライター歴20年。守備範囲はヒトの暮らし回り全般。アートとアンティークを愛す。

記事一覧へ