40代からのスキンケア・アンチエイジング~Natural Beauty Life~

DO美肌・アンチエイジングレシピ Vol.4

Kanako.M

ライター
Kanako.M

2017.01.18 UP

今年、初のDO美肌レシピのご紹介。

日々忙しく働いている女性にとって、食事作りは大変です。

でも、美容と健康のため、なんとかおうちで作る食事を毎日食べたいところですよね?

もちろん、私の日々働いているので、平日は時短で、簡単にできて、しかも美肌とアンチエイジングに効果的な

お料理を作っています。

そんな私の簡単レシピを今年もご紹介してまいります。

ご参考になれば幸いです。

 

<おもてなしに最適!牛肉のたたき>

img_0615

このレシピは、よく、ホームパーティの時に作りますが、

超簡単で、豪華に見えるし、お客様にも大好評の一品。

実は、私は牛肉が苦手であまり頂きませんが、美容のためにもたまにはお肉を食べなくては!と

思いついたレシピ。

 

☆牛肉の意外と知られていない美容効果とは?

「血の道」は大事って言いますよね?女性の身体は血液に左右されやすく、血の巡りが悪いと貧血はもちろんのこと、冷えや頭痛も起こりやすくなるそうです。

また、肌がカサカサになったり、シミもできやすくなってしまいます。これは「瘀血(おけつ)」という症状で、「瘀血(おけつ)」を治すには「鉄分」の補給が大切で、良質なタンパク質と一緒に摂ればさらに効果を発揮します。
まさに鉄分も良質なタンパク質も含まれる牛肉は、理想的な食材と言えます。

 

<材料>4人分

牛ステーキ肉(モモ)300g
サラダ油適宜
こしょう適宜
*漬け汁
醤油40cc
酒20cc
鷹の爪(種を除く) 1本
にんにく(すりおろし) 1片
昆布 3cm長さ

 

<作り方>

1)漬け汁を作る。醤油と酒を鍋に入れてひと煮立ちさせ、火を止めて昆布と輪切りにした鷹の爪、おろしたにんにくを入れる。
2)牛肉を焼く。あらかじめ冷蔵庫から出して20分くらい室温において、焼く直前にこしょうを両面に多めにふる。

3)強火でフライパンを熱して、2分位づつ両面を焼く。側面も焼き付けて旨みを逃がさないようにする。

4)すべての面が焼けたら、好みによってはこのあと蓋をして弱火で各面1~2分くらい焼く。

焼き加減はお好みで。

5)焼きあがったら、濡らしたペーパータオルに包み、冷ます。

焼きあがったお肉をジップロックに入れて漬け汁を入れる。時々返して30分~1時間程度、

冷ましながら味を染み込ませる。
6)薄く切って盛り付ければ出来上がり。漬け汁は、お好みでかけて食べると良い。

Kanako.M

Kanako.M美容ライター

記事一覧へ

TOPへ戻る

DO EauGrace代表 三浦のプロフィール ライフスタイルからスイーツまでパリの最新情報をお届けします! 美顔率セミナー お申込 DO美容ミナー DO三浦流 美肌・アンチエイリアシングレシピ

キレイに歳を重ねるための情報をお届けします

メルマガ登録はこちら

ライター紹介

三浦 嘉奈子DO Grace代表

”肌のための水“高濃度酸素水のスキンケアブランドDO EauGrace代表。

記事一覧へ

中澤 小百合美容ライター

ハーブ、アロマ、フラワーエッセンスなどの植物療法、各種セラピー、女性の健康を専門分野とするライター。

記事一覧へ

Yasuko.A美容ライター

編集ライター歴20年。守備範囲はヒトの暮らし回り全般。アートとアンティークを愛す。

記事一覧へ